行列の消去法・その1

整数または分数の成分を入
力し,基本変形をします。
(分数は -2/3 のように入力)
2元連立1次方程式の場合は
2行3列,2次の正方行列の
逆行列を求める場合は2行
4列を使用します。
(大きい数ではオーバーフロー
することがあります。)

戻る